大阪城で開花した桜、見ごろは今度の週末

投稿者: | 2010年3月23日
CIMG1424

大阪城の天守閣、週末は多くの観光客でにぎわう

テレビやインターネットの大阪でも桜が開花したという情報が流れていたので、大阪城まで見物しに行った。私は、休みの日など、大阪城以外にも、中の島公園(一番近い)や市役所周辺、御堂筋、天満宮、心斎橋、お初天神などに散歩しに行く。毎年、3月の初めごろに大阪城に梅を見に行く。

今年は、連休の最後の日(3月22日)に、桜を見に行った。3連休は、日曜日に大学で学生と研究会発表の打合わせをしたが、それ以外は自宅でたまっていた仕事をしていた。私にとって、せめてもの休日である。

天守閣をはさんで、東側に梅が見られる庭園(2月下旬から3月初旬)が、西側に桜の見られる西の丸庭園(3月下旬から4月初旬)がある。大阪城は、橋本知事のいる大阪府庁の正面にある。10年ほど前になるが、府立大手前高校に2日間の講義(初等整数論と公開鍵暗号に関する内容)に行ったときも、大阪城の天守閣が目の前に見える応接室に案内された。

大阪城の桜、3月22日の時点では、今一歩

大阪城の桜、3月22日の時点では、今一歩

今年は開花が早いとされる。ただ、大阪城の桜は開花はしているものの、満開とは言えず、まだ楽しむというレベルではなかった。西の丸庭園(入場が有料)を散策して、お花見という感じではなかった(入り口で中を覗いてみて、むしろ今度の週末がベターという判断をした)。いずれにせよ、梅と桜の両方が見れる、魅力のある公園である。翌日(3月23日)には、近くにある大阪城ホールで、大阪大学の卒業式が行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です