2010年、あけましておめでとうございます

投稿者: | 2010年1月4日
年末年始を過ごしたクルーズ船 (2009年12月27日 - 2010年1月3日)

年末年始を過ごしたクルーズ船

2010年、謹賀新年。新たな決意で新年を迎えられた方も多いかと思われる。

今年の目標は、20歳若くなることである。私のことをよく知っている方は、今でも十分若く見えるではないかというかもしれない。2006年5月からの3ヶ月で30キロのダイエットに成功して、現在もその体型を維持している。それまでに着れなかった(というよりはサイズがなかった)若い服装もできるようになり、自分なりに満足していた。

クルーズでは食事が24時間食べられるので、船内でのダイエット対策が必要だ

クルーズでは食事が24時間食べられるので、船内でのダイエット対策が必要だ

その目標を決意したのは、年末から年始(12月27日から1月3日)にかけての家族旅行のときであった。Los AngelesのLong BeachからMexicoのリゾート地(Puerto Vallarta, Mazatlan, Cabo San Lucas)をめぐるクルーズ船に乗った。プールサイドのジャグジーに水着を着て入っていたら、私の子供たち(高校生)から「体形は細いが、年をとっているように見える」といわれた。子供たちは、よく食べる(私の3倍くらい)。私は、減量してから体重を維持するために、和食を中心にし、肉などを少なめにして、多く食べないようにしていた。

子供たち(船長主催のパーティーで正装している)

子供たち(船長主催のパーティーで正装している)

彼らから、肉などのたんぱく源を多くとり、有酸素運動だけではなく、筋力トレーニングを多くしていかないと、体が衰えるという指摘を受けた。また、筋肉がつけば、代謝が増え、体重が増えにくくなるというのである。その後、長男(写真右)から船内のジムで筋トレのやり方についても手ほどきを受けた(子供から学ぶことができなければ、若いとは言えない)。反動を使ってはいけない、止めるところでは止める、呼吸のタイミングなどである。太らないというだけで健康であるかのような錯覚に陥っていたのかもしれない。

体力的にパワーアップすれば、同じ時間でそれだけ多くの仕事ができ、実り多い人生を送れるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です