武田尾の桜と温泉

投稿者: | 2010年4月7日

武田尾の駅から、渓谷が見える

長男が、spring breakで戻ってくるというので、単身赴任で普段は東京にいる妻も自宅に戻ってきて、関空まで迎えに行った(息子がかなりかわいいらしい)。私は、仕事があって、それどころではなかったが、長男の(秋からの)大学も決まったということで、温泉にいく事になった。以前から行こうとしていた武田尾という温泉である。渓谷の中にあり、風情もあるのだが、同じ職場で、三田近辺からそのあたりを通勤で通過する人も多い。

よく知らなかったのだが、到着した4月4日がちょうど桜の見ごろで、温泉に入らなくても、鉄橋の反対側にある桜公園などにハイキングに来る人が多かった。昔、トンネルができる前(電化される前)に、福知山線にSLが走っていて、そこがハイキングコースになっているという。無人駅だが、春の桜や秋の紅葉のシーズンは、にぎやかになる。その後、いいお湯につかった。有馬温泉と比べると、4件しか宿が無いので、価格競争があまり進んでいないかもしれない。妻は温泉に行けば研究の何かいい案がひらめくのではと私を誘い出したのだが、実際はそういう風にはいかなかった。ただ、リフレッシュはできた。

つり橋から、電車と反対方向を向かって

温泉宿からみた桜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です